高家表裏譚3 結盟

高家表裏譚3 結盟

待望の書き下ろし新シリーズ、第3弾!望外の名誉が、最大の危機を呼ぶ!
定価: 748円(税込み)
発売日:2021年03月24日
朝廷からの任官の書状を巡り、幕府老中たちの間に衝撃が走った。書状は、高家・吉良家の長男である吉良三郎義央に対し、従四位下侍従ならびに上野介を叙任するというものだった。まだ高家見習いの三郎に、他の高家を差し置いて何故高位が与えられたのか。それは、3年前に三郎が命を救った近衛基熙の思惑であった……。三郎の思わぬ出世は、さらなる危機を招くことになるが──。驚くべき展開が待ち受けるシリーズ第3弾。
  • ISBN コード : 9784041108987
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●上田 秀人:1959年大阪府生まれ。歯科医師。97年に第20回小説クラブ新人賞佳作に入選しデビュー。2010年『孤闘 立花宗茂』で第16回中山義秀文学賞受賞。2014年「奥右筆秘帳」シリーズで第3回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。その他のシリーズに「禁裏付雅帳」(徳間文庫)、「闕所物奉行裏帳合」(中公文庫)、「御広敷用人 大奥記録」(光文社文庫)、「百万石の留守居役」(講談社文庫)、「町奉行内与力奮闘記」(幻冬舎時代小説文庫)、「表御番医師診療禄」(角川文庫)、「日雇い浪人生活録」(ハルキ文庫)などがある。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品