アフターコロナの生存戦略 不安定な情勢でも自由に遊び存分に稼ぐための新コンセプト

アフターコロナの生存戦略 不安定な情勢でも自由に遊び存分に稼ぐための新コンセプト

日本マイクロソフト社長時代から遊び、稼ぎ続けてきた成毛氏の未来予測。
著者: 成毛 眞
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2020年11月12日
2020年に一変した世界。そこで自由に遊び存分に稼いでサバイバルするために必要な視点を成毛氏が一挙公開。
世界情勢、マネーの動き、ビジネストレンドや人々の価値観の変化、延びる寿命と生き方について、趣味と仕事の関係、タダでは築けない人脈の作り方まで。
世界と社会を正しく読めればいい人生を送れる。超情報社会を勝ち抜くために、GAFA研究や英語学習よりも必要なものとは?
「転職相談は50-60代にしろ」「趣味を始めるならニッチを狙え」「京都に住むなら中京以外」等々、個人の生き方にも豊富なオリジナルアドバイス!
  • ISBN コード : 9784046050267
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●成毛 眞:1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、86年日本マイクロソフト株式会社設立と同時に参画。91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社の株式会社インスパイアを設立。10年、おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。

第1章 アフターコロナのビジネス未来図――今後を見通す「ピンポイント視点」とは
第2章 日本と世界のリスクを見渡す――天災、戦争、人口、経済
第3章 これからの働き方――稼ぐのは大事だが、おもしろくなければ意味がない
第4章 情報社会で生き残る条件――いい人脈はタダでは手に入らない
第5章 これからの遊び方、お金の使い方――「遊べる大人」は強い
終章  日本の活路――GAFA研究や英語学習よりも大切なこと


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品