源氏物語入門 〈桐壺巻〉を読む

源氏物語入門 〈桐壺巻〉を読む

『源氏物語』を読み解く鍵は冒頭巻にあった! 巧妙な伏線を丁寧に解説。
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2021年02月25日
『源氏物語』を読み解く鍵は冒頭巻にあった! 引歌や漢詩など、物語の根幹に関わる様々な要素が凝縮されている桐壺巻。本巻11000字を70章にわけ、原文と鑑賞、現代語訳を掲載。可能な限り歴史的資料を示しながら、巧妙な伏線を、一言一句のがさず、ていねいに解説する。物語の背景を探るだけではなく、作者の紫式部が託した思いまでを読み解き、さらに一歩踏み込んだ味わい方を伝授する。知っておきたい基礎知識も満載。
  • ISBN コード : 9784044006372
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●吉海 直人:1953年、長崎県生まれ。國學院大學大学院博士後期課程終了。博士(文学)。国文学研究資料館助手を経て、同志社女子大学表象文化学部特任教授。専攻は平安朝文学。著書に『「垣間見」る『源氏物語』』『『源氏物語』「後朝の別れ」を読む 音と香りにみちびかれて』(笠間書院)、『百人一首で読み解く平安時代』『新島八重 愛と闘いの生涯』『古典歳時記』(角川選書)、『百人一首の正体』(角川ソフィア文庫)などがある。

はじめに
凡例
人物略系図
桐壺巻あらすじ
原文を読むということ

[注釈篇]
 第一部 桐壺更衣の物語
第二部 桐壺更衣の鎮魂
第三部 光源氏の臣籍降下(賜姓源氏の物語)

紫式部について(基礎知識1)
『源氏物語』の成立(基礎知識2)

[現代語訳篇]

引歌一覧
底本に指摘しているもの
参考歌
参考漢詩文
長恨歌
 
おわりに




数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品