いいとしを

いいとしを

「男だから」「いい年をして」それって、本当にあってるのかな。
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2021年03月25日
一人暮しを満喫していたバツイチ、42歳の灰田俊夫は、母の他界を機に東京都下に住む父と同居することに。久しぶりに帰った実家で、母の遺した500万円を見付け、何に使うか頭を悩ませるが……。
2度目の東京オリンピックにコロナ禍……揺れる世界で、父(72歳)と子(42歳)の二人暮らしはつづいていく。
  • ISBN コード : 9784041110683
  • サイズ : A5判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 17.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●オカヤ イヅミ:1978年生まれ。東京都出身。独自の感性で日常を切り取った『いろちがい』でデビューすると、グルメ漫画やエッセイ漫画を中心に執筆していたが、人気作家へ理想の「最後の晩餐」について訊ねたエッセイコミック『おあとがよろしいようで』(文藝春秋刊)や、若き作家の日常を描いた『ものするひと』が近年話題となっている。他の著作に『いのまま』『みつば通り商店街にて』など。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品