句集 若狭

句集 若狭

若狭男が最後に残した、渾身の1285句。
定価: 2,970円(税込み)
発売日:2021年06月01日
俳誌「若狭」の主宰であった著者の第六句集にして遺句集。和子夫人の手によって丹念にまとめられた圧巻の1285句と珠玉のエッセーを多数収録。〈しぐるるや若狭のはての若狭富士〉、思郷の心が切々と響く。
  • ISBN コード : 9784048844208
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 236ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●遠藤 若狭男:昭和22年、福井県生まれ。本名:喬。早稲田大学卒業。昭和51年、第1小説集『檻の子供』上梓。句集に『神話』『青年』『船長』、評論『鷹羽狩行研究』がある。「狩」を経て「若狭」創刊主宰。平成29年『人生百景』にて第13回日本詩歌句随筆評論大賞受賞。

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品