村を守る不思議な神様 永久保存版

村を守る不思議な神様 永久保存版

明治政府が消したかった古代信仰
著者: 小松 和彦
絵: 宮原 葉月
定価: 1,925円(税込み)
発売日:2021年09月15日
秋田に残る、男性器や女性器を備えた神様「人形道祖神」を
郷土史研究家・小松和彦とアートクリエイター・宮原葉月によるユニット、
「秋田人形道祖神プロジェクト」が徹底取材!
村々に伝わる道祖神信仰のレポートを中心に、住人が実際に遭遇した奇妙な体験談や、
ナマハゲやマタギなど、重要な秋田文化との関係性にも迫る。
  • ISBN コード : 9784046052841
  • サイズ : A5判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小松 和彦:秋田市生まれ。青山学院大学文学部史学科卒。2006年から秋田市の工芸ギャラリー・小松クラフトスペース代表。共著に『秋田県の遊廓跡を歩く』(カストリ出版)、2017年から秋田魁新報電子版に郷土史コラム『新あきたよもやま』を連載。
●宮原 葉月:イラストレーター。広告・書籍・雑誌などで活躍。「LOWELL Things」(ABAHOUSE)とのコラボバッグ、シリーズ累計49万部「服を買うなら捨てなさい」(宝島社)の装画等を担当。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品