葦の浮船 新装版

葦の浮船 新装版

巨匠・松本清張が描く、大学教員たちの濃密な愛憎劇!
定価: 748円(税込み)
発売日:2021年06月15日
小関と折戸は同じ大学に勤める助教授同士。業績もなく風采の上らない小関に対し、折戸は秀才型で女性からも人気。
性格は対照的だが不思議とウマが合った。折戸は妻子ある身で通信教育で教える人妻と不倫関係に陥る。
やがて、出世に目がくらんだ折戸は、相手を面倒に思うようになるが……。
大学内の派閥争いを軸に男女の愛憎を描いた、松本清張の傑作長編。
  • ISBN コード : 9784041116029
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●松本 清張:1909年、福岡県生まれ。92年没。印刷工を経て朝日新聞九州支社広告部に入社。52年、「或る『小倉日記』伝」で芥川賞を受賞。以降、社会派推理、昭和史、古代史など様々な分野で旺盛な作家活動を続ける。代表作に「砂の器」「昭和史発掘」など多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品