つまり、雑念の沙鳥さん。

つまり、雑念の沙鳥さん。

イラスト: さけハラス
1,100円(税込)
発売日2021年09月16日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046806185
  • サイズ : B6判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

授業中なので静かにしてください――沙鳥さん。

短い時間でクスっと笑える、“朝読”におすすめの小中学生向け日常系雑念コメディ!

声を出さずにテレパシーで会話ができる超能力者・テレパスの芯条くん。
超能力といえば聞こえはいいが、実際にテレパシーが通じるのは同じテレパスである沙鳥さんだけ。
しかも、その沙鳥さんは授業中に能力を使って話しかけてくるから、さあ大変! あ、また沙鳥さんが呼んでいる……。
「芯条くん、芯条くんってば」

著訳者プロフィール

●関根 パン:埼玉県出身
第13回えんため大賞小説部門特別賞受賞作『キュージュツカ!』にてデビュー
以下、著作
『キュージュツカ!』全3巻
『ひるねねのききねね』
『魔迷宮のセイレーンが歌いません』
●さけハラス:東京都在住。旅するイラストレーターとして全国を旅しながら創作活動を行う。
京都芸術デザイン専門学校や、東京アニメーションカレッジ専門学校で講師としてイラストの指導にあたるとともに、フリーランスとして書籍の装画、広告用イラスト、キャラクターデザインなどを手がける。著書に『写真加工で作る風景イラスト』(KADOKAWA)、『私は今、旅をしています。』(実業之日本社)。

目次

・心理テスト
・ぶぶづけ
・ゾウリムシ
・ドラマ
・しりとり
・言いたい
・トイレ 
・ねごと
・暗記
・体操着
・校長先生の話
・声
・声の主
・並行世界
最近チェックした商品