「させていただく」の使い方 日本語と敬語のゆくえ

「させていただく」の使い方 日本語と敬語のゆくえ

なぜ、使わずにはいられないのか
定価: 990円(税込み)
発売日:2022年01月08日
「させていただく」は正しい? 現代人は相手を敬うためでなく、自分を丁寧に見せるために敬語を使っていた。明治期、戦後、社会構造が変わるときには新しい敬語が生まれる。言語学者が身近な例でわかりやすく解説。
  • ISBN コード : 9784040824147
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●椎名 美智:法政大学文学部教授。専門は歴史言語学。1980年エジンバラ大学大学院修士課程修了。1988年お茶の水女子大学大学院博士課程満期退学。2005年ランカスター大学大学院博士課程修了(Ph.D)。主な編著書・著書に『歴史語用論入門』(共編著、大修館書店、2011年)、『歴史語用論の世界』(共編著、ひつじ書房、2014年)、『させていただくの語用論』(ひつじ書房、2021年)などがある。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品