ルポ路上生活

ルポ路上生活

2021年夏、オリンピックを横目にホームレスと共に生活を見つめた記録
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2021年12月27日
果たして貧困とは何なのか?
2021年夏、オリンピックを横目にホームレスと共に生活を見つめた衝撃の記録。

一日七食のホームレス!? 貯金ができるカラクリとは?

寝床探しから襲いかかる災害・犯罪の恐怖まで、家に帰らず2カ月間の徹底取材。
大阪・西成のドヤ街で暮らした日々をまとめた『ルポ西成』で鮮烈デビューを果たした著者が、《生活》の常識を根底から問い直すドキュメント。
  • ISBN コード : 9784046808202
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●國友 公司:1992年生まれ。栃木県那須の温泉地で育つ。筑波大学在学中よりライター活動を始める。7年間かけて大学を卒業。フリーライターに。2018年に西成のドヤ街で生活した日々を綴った『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』でデビュー。

はじめに

1章 東京西部編

ホームレス生活初日
同棲生活が始まる
衣服と生活用品の配給
代々木公園のクリシュナ
カップ麺のお湯問題
区役所の無料シャワー
新宿三丁目のパン耳を拾いに
ホームレスが路上から見る夢
黒綿棒が新宿に来た日
代々木公園の一斗缶へ
ホームレスが炊き出しに呈する苦言

2章 東京東部編

上野駅前で寝床探し
手配師が私を惨めにさせる
上野のホームレスは手癖が悪い
首都高速六号向島線高架下
都内の炊き出しを歩いて回る鉄人
「ホームレスの命はどうでもいい」
上野駅前の寅さん
東京文化会館軒下
年金ホームレスは生活保護を受けない
宗教の研修に行くと千五百円もらえる
「施設から逃げてきた」
一日七食炊き出しツアー
新宿西口地下広場で鉄人を探せ
ポケモンカードの転売屋
手配師の京太郎

3章 河川敷編

教会の小遣いでテントを買う
空き缶拾いで生きる
五輪より少年野球が怖い
何も知らないおとなりさん
台風十四号が河川敷を襲う

あとがき


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品