MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.5 Cities Issue

MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.5 Cities Issue

都市の未来
編集: MITテクノロジーレビュー編集部
定価: 2,420円(税込み)
発売日:2021年11月15日
MIT発テクノロジー・メディアによる「都市の未来」特集号。新型コロナのパンデミックによって激変した都市生活は、ポストコロナでどう変わるのか? 都市部への人口集中が世界で加速する中、環境、災害、貧困といった負の側面をテクノロジーは解決できるのか? 多様な人々が集まり、化学反応が起きるイノベーションの集積地としての役割を都市は今後も果たし続けるのか? 世界の豊富な事例と識者への取材を通して、新しい都市の未来像を描く。

※「MITテクノ ロジーレビュー(MIT Technology Review)は、1899年に米国マサチューセッツ工科大学によって創設された、世界で最も歴史あるテクノロジー誌です。「テクノロジーが形作る世界を理解する」をコンセプトに、新規事業の創出や企業経営の意思決定に役立つ知識を提供しています。本ムックは2020年〜2021年にかけて日本版Webサイトに掲載した会員限定記事を再編集したものです。
  • ISBN コード : 9784049110913
  • JAN コード : 4910636929018
  • サイズ : A4判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 297 × 7.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

<日本版オリジナル>
・原 研哉(グラフィック・デザイナー)
 『遊動の時代』の新しい暮らし
・森川博之(東京大学教授)
 新しいスマートシティは「草の根」から始まる
・トヨタが仕掛ける実験都市「ウーブンシティ」の勝算

<グローバル・レポート>
・「1億人」のメガクラスター 中国の次世代都市構想を追う
・ニューノーマルな街づくり「15分シティ」は定着するか
・アマゾンが巨額買収、自動運転企業の移動革命
・老朽インフラが生まれ変わった「スマート下水道」
・スラム街への宅配を可能にするグーグルのデジタル住所


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品