キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦13

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦13

著者: 細音 啓
イラスト: 猫鍋蒼
726円(税込)
発売日2022年03月19日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040744438
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 292ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

『あの魔女をああも変貌させた元凶についての話をしよう』

――局面は変わった。帝国と皇庁の戦争は、イリーティアという世界の敵の登場でかつてない混乱を迎えることになる。仮面卿の仇を取る為イスカへと降伏したキッシングと、同じく行動を共にするアリス達は、更なる真実を求め星霊の聖域に足を踏み入れる。そこで彼らは星剣の役目、星の奥に潜む災厄、そして星霊使いに訪れる残酷な未来を知ることになり……。一方、星の中枢を目指すミゼルヒビィ達にも魔女の凶行が迫る。
『親愛なる太陽まで手に掛ける、なんて心苦しいことかしら』
魔女の奏でる旋律は、遍く世界に響き渡り――。細音啓が放つ大人気ファンタジー、災禍と踊る第13巻。

著訳者プロフィール

●細音 啓:『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。『氷結鏡界のエデン』『不完全神性機関イリス』をファンタジア文庫にて刊行。
最近チェックした商品