改訂版 これで安心! 75歳からの運転免許認知機能検査 テキスト&問題集

NEW

改訂版 これで安心! 75歳からの運転免許認知機能検査 テキスト&問題集

監修: 今野 裕之
1,100円(税込)
発売日2022年07月29日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046057457
  • サイズ : A4判 総ページ数: 88ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 297 × 6.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

20万人の受検者データから必見のポイントを公開。新検査に完全対応!

★20万人が受けた検査データから安心の対策法を伝授!★
【2022年5月13日からの新検査方式に完全対応】

75歳以上のドライバーは、原則として3年に1度の運転免許更新時に認知機能検査が義務化されています。
検査で「認知症のおそれあり」に該当すると、運転免許の停止・取消し処分になり得ます。

本書では、ヘルスケア(健康管理)で注目を集めるIT企業のベスプラが、自社で運営しているウェブ検査から受検者データを
もとに徹底分析。暗記に頼らない対策法を伝授します。

初めて検査を受けられる方でもこの1冊で認知機能検査対策は万全です。
大人気の【採点できる】ウェブテストも無料で受けられます(書籍購入時のレシートまたは本書が必要です)。

●本書の特徴●

【その1】 実績に基づいた対策がわかる
2017年の開始時から多くの受検者に支持されてきたテストから回答データを徹底分析。受検者がどこで間違えやすいのか、
データを踏まえてどのように対策すればよいかを大公開しています。

【その2】 問題が豊富で万全
練習問題では、検査の2つのパターン「手がかり再生」「見当識」をそれぞれ丁寧に解説。回答用紙への記載方法がわかるため、当日慌てることがありません。
大人気のテスト1回と模擬検査が3回分付属しており、十分な対策ができます。

【その3】 文字が大きく見やすい
認知機能検査対策に必要な内容に絞り、わかりやすく分量を抑えています。そのため、文字も大きく見やすくできました。

【その4】 認知症予防の医者が監修
博士(医学)の今野裕之先生が監修で安心。認知症の予防・治療に栄養療法やリコード法(アルツハイマー病の画期的治療プログラム)
を取り入れ、一人ひとりの患者に合わせた診療をされています。

著訳者プロフィール

●株式会社べスプラ:2012年4月にヘルスケア(健康維持や管理のこと)のIT技術者によって設立。社会課題解決のために、テクノロジーとサイエンスを組み合わせたサービスを展開。2017年に公開した運転免許認知機能検査に関するウェブテストは、10万人以上が受検する大ヒットとなる。2019年3月に地方銀行7行が主催するコンテストで認知症対策サービスへの取組みが最優秀賞を受賞。ヘルスケアに関する先進企業のなかでも、大きな注目を集めている。
●今野 裕之:ブレインケアクリニック名誉院長。一般社団法人日本ブレインケア・認知症予防研究所所長。博士(医学)・精神保健指定医・精神科専門医・日本抗加齢医学専門医。日本初のリコード法(アルツハイマー病の画期的治療プログラム)認定医。順天堂大学大学院卒業。大学病院や精神科病院などの勤務を経て、2016年ブレインケアクリニック開院。認知症の予防・治療に栄養療法やリコード法を取り入れ、一人ひとりの患者に合わせた診療に当たっている。

目次

●検査を知る●

はじめに(監修 博士(医学)今野 裕之)
認知機能検査とはどんな検査?
気になる認知機能検査の結果は?
認知機能検査の流れ
タブレット検査を解説!
これで解決! よくある質問

●検査の答え方がわかる●

徹底解説! 2つのパターン対策

■手がかり再生
手がかり再生を攻略!
手がかり再生の苦手ポイントを公開!
データでわかる手がかり再生対策 
実際にやってみよう(手がかり再生)
手がかり再生の解説とポイント

■見当識
見当識を攻略!
見当識の苦手ポイントを公開!
データでわかる見当識対策
実際にやってみよう(見当識)
見当識の解説とポイント

●検査に慣れる●

認知機能検査模擬検査(第1回) 
認知機能検査模擬検査(第2回) 
認知機能検査模擬検査(第3回)

●解答と結果判定●

認知機能検査の解答と結果判定
最近チェックした商品