20万人を診察してわかった 最強の血糖値の下げ方

NEW

20万人を診察してわかった 最強の血糖値の下げ方

著: 牧田 善二
1,540円(税込)
発売日2022年07月04日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046057730
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

糖尿病・高血糖を防ぎ治す!もし糖尿病でも元気に長生きできる知識を網羅!

あなたはこの事実をご存じですか?健康診断では異常がなくても実は高血糖というかたが、おおぜいいること。そしてこの高血糖こそが、がん、心筋梗塞、脳卒中、認知症、肺炎、感染症……多くの「死を招く病気」「自立した生活、幸せな日々を奪う病気」の根本原因となっていること。

高血糖はもはや病気です。【高血糖病】と呼ぶべきだと私は考えています。

100歳まで元気に長生きするために、1日も早く「高血糖病」を抜け出すべき理由と、そのための最も効果的な方法を、本書では余すところなくお伝えします。

著訳者プロフィール

●牧田 善二:AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。
1979年、北海道大学医学部卒業。ニューヨークのロックフェラー大学医生化学講座などで、糖尿病合併症の原因として注目されているAGEの研究を約5年間行う。1996年より北海道大学医学部講師。2000年より久留米大学医学部教授。2003年より、糖尿病をはじめとする生活習慣病、肥満治療のための「AGE牧田クリニック」を東京・銀座で開業し、延べ20万人以上の患者を診ている。

目次

血糖値に関する世間の思い込み――全部、嘘です!

はじめに
第一章 すべての病気と老化は「高血糖」から始まる
第二章 糖質を「摂らされすぎている」私たち
第三章 最強の血糖値の下げ方
第四章 誤解だらけの糖尿病の真実
第五章 「死を招く病気」から身を守るために
最近チェックした商品