カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

走り革命理論 今まで誰も教えてくれなかった「絶対に足が速くなる」テクニック

1,760円(税込)
発売日2022年05月26日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046057747
  • サイズ :A5判    総ページ数: 176
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

足の速さは才能じゃない! 誰でも必ず速くなれる画期的な走りのテクニック

YouTube登録者数12.5万人超の【走りの学校】校長・和田賢一が伝授!
ジャマイカでウサイン・ボルト氏と共にトレーニングした経験を基に構築した『走り革命理論』。

「足の速さは才能じゃない!」

走り方には「ランニング」と「スプリント」の2種類があることをご存知ですか?
ランニングの走り方をしていては、いつまでも速く走れるようにはなりません!
それを知らずに、「足の速さは才能だ」と片付けてしまっているのです。

スプリントの走り方を身につけることで、誰でも必ず足が速くなる!

本書は、シンプルな表現と図解による解説に加え、
わかりにくい動きも二次元コードを読み取ることで動画視聴が可能!

速く走ることを夢見るすべての人に送る、至高の走り方の理論書です。

《目次》
はじめに
プロローグ
【第1章】誰でも絶対に足が速くなる理由
 REASON1 足の速さは才能じゃない!
 REASON2 「ランニング」と「スプリント」
【第2章】スプリントテクニック
 STEP1 ベースポジション
 STEP2 「地面スイッチ」と「空中スイッチ」
 STEP3 地面反力
 STEP4 Yポジション空中スイッチ実践
 STEP5 サイクリング
 STEP6 腕振り
 STEP7 上半身と下半身の連動
エピローグ
おわりに

著訳者プロフィール

●和田 賢一:1987年、東京都出身。プロ野球選手を目指すも「才能がない」と言われ挫折。21歳でビーチフラッグスに出合う(世界選手権2位、全日本選手権3連覇達成)。ウサイン・ボルト氏と3カ月間練習を共にし、100mのタイムを1秒縮める。その経験を基に、誰でも足が速くなる「走り革命理論」を構築し、全国の教室やオンライン教室を展開。プロ野球選手やJリーガーへの指導、走り革命理論講座なども実施。登録者数12.5万人(2022年3月現在)の人気YouTubeチャンネル『【走りの学校】足の速さは才能じゃない!!』を運営。

目次

はじめに
プロローグ
【第1章】誰でも絶対に足が速くなる理由
 REASON1 足の速さは才能じゃない!
 REASON2 「ランニング」と「スプリント」
【第2章】スプリントテクニック
 STEP1 ベースポジション
 STEP2 「地面スイッチ」と「空中スイッチ」
 STEP3 地面反力
 STEP4 Yポジション空中スイッチ実践
 STEP5 サイクリング
 STEP6 腕振り
 STEP7 上半身と下半身の連動
エピローグ
おわりに