カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

天使は炭酸しか飲まない3

イラスト: Nagu
858円(税込)
発売日2022年09月09日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049145366
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 372
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

花火に補習にお泊り会。夏が、恋を進ませる。

 御影冴華の問題が一段落し、夏休みを迎えた明石伊緒。彼の前に天使の正体を知る後輩、瀬名光莉が現れる。
「相談に乗ってくれないなら、明石先輩が天使だって言っちゃいますよ?」
 明るく友人も多く、あざとさも持ち合わせている。そんな恋愛巧者にも見える光莉だが、自らの恋を確実に成就させるため、天使に相談を持ち掛ける。
「告白は好意の確認作業」だと言う光莉。
「相手が自分のことを好きでなくても告白することに意味がある」と考える伊緒。
 恋愛観のズレを感じつつも、伊緒は天使として依頼を受けるのだが――。
 花火に補習にお泊まり会。しゅわりと刺激的な夏が始まる。

著訳者プロフィール

●丸深 まろやか:テンポのいい掛け合いと等身大なキャラクターを書くのが得意。著書に『美少女と距離を置く方法』(オーバーラップ文庫)。