カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

転生義経は静かに暮らしたい 弐

イラスト: 新井 テル子
792円(税込)
発売日2022年10月24日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041129555
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 336
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

前世の謎を解いた和歌子。でも鎌倉に新たな転生関係者があらわれて――!?

鎌倉の高校に通う女子高生・牛渕和歌子(うしぶちわかこ)は、源義経の記憶を受け継いでいる。
その謎を解き明かしてから約1年――。
和歌子は相変わらず、武蔵坊弁慶が転生した体育教師・蔵慶武嗣(くらよしたけつぐ)と転生静御前のクラスメイト・由比静流(ゆいしずる)から求婚されたり、
一緒に悪鬼退治をしたりと、破天荒ながらも賑やかな日々を送っていた。

春休み、和歌子は凜々しく麗しい1学年上の転校生・湊本朝妃(みなもとあさひ)と出会う。
女子同士なのにいきなり口説かれ、このノリはもしや、義経と因縁深いあの“兄”の生まれ変わりなのでは……?
なぜか前世の関係者が続々と鎌倉に集結し、新たな大波瀾の予感が……。

面白さ、ますますパワーアップでお届けする、大好評の現代転生ファンタジー×青春ラブコメ!

著訳者プロフィール

●田井 ノエル:愛媛県松山市近辺在住。2018年、第6回ネット小説大賞を受賞しデビュー。
著作に「道後温泉 湯築屋」シリーズ、「大阪マダム、後宮妃になる!」シリーズ、「おちこぼれ退魔師の処方箋」シリーズ、『執筆中につき後宮ではお静かに 愛書妃の朱国宮廷抄』『こちら後宮日陰の占い部屋』『松山あやかし桜 坂の上のレストラン《東雲》』『前世悪役だった令嬢が、引き籠りの調教を任されました』などがある。

目次

幕開け 普通にはなれないけれど
一幕目 歌詠む鳥の囀り
二幕目 母を呼ぶ海
三幕目 すれ違い
四幕目 都に留まる
五幕目 選択
幕引き やり直せないならば