国内限定5着 7月21日(日)より、『恋夢KIMONO』お申込みを開始いたします。

Re:ゼロから始める異世界生活 恋夢KIMONO

※1:こんどはレムが、日本に迷いこんだら──
という世界観で描かれた浮世絵。
販売のたびに完売を続け、2019年3月現在、
3版の重版を重ねています。

全93工程

丹精をこめて。繊細に大胆に。
ふんだんに贅沢に。
そして、なにより、
レムらしく。

京の匠が、糸1本から原画の再現にこだわり、1枚の着物へと仕立て上げていきます。

7月21日、
国内限定5枚、
エントリー順にて。


7月21日(日)、お申し込みの受付を開始いたします。
今回のお申し込み分は、国内限定5着までエントリー順となります。
次回の販売は未定となっておりますので、
あらかじめご了承のほど、お願い申し上げます。
お申し込み方法などの詳細は下記お申込み方法をご確認下さい。
また、エントリー後にカドカワストアより、ご連絡差し上げます。

お申込み方法

カドカワストアに会員登録の上、お申込みのためのエントリーが必要となります。
下記【恋夢 KIMONO販売エントリーページ】より詳細をご確認ください。
※詳細は7月21日(日)にお知らせとなります。
会員登録はこちら

エントリー期間

2019721日(日)12:00〜201984日(日)23:59

お申込みからお届けまでの流れ

エントリー締切り後に、エントリーいただいた順に、お支払い詳細をご連絡いたします。
お支払いが確定しましたら、ご購入手続き完了となります。
ご購入手続きが製造予定数分完了した時点で、お支払い詳細のご案内を終了させていただきます。
(この時点で”お支払い詳細連絡待ち”のお客様には、その旨お知らせいたします)
あらかじめご了承いただいた上でのエントリーをお願いいたします。

【恋夢KIMONO販売エントリーページ】

制作 近江屋株式会社

創業68年の和の総合商社。『伝統を後世に守り伝えていく』ための『前衛的な革新・挑戦』を理念に掲げ、京都・烏丸五条から『新たなきもの文化』を発信する。日本各地の300を超えるきものの創り手と信頼を深め、そのつながりを生かして、国内のみならず、きもの文化の海外輸出や、海外の伝統織物ときものとの融合など、既成概念に囚われることなく、挑戦を続けている。

近江屋公式サイト

プロデュース 株式会社日吉屋

京都で唯一残る、京和傘の製造元。江戸時代後期の創業から百六十年余り、和傘一筋を愚直に作り続ける。茶道家元や、全国の著名な寺社仏閣、日本各地の伝統芸能や祭礼の保存会、百貨店などへ納める一方で、「このまま和傘を終わらせていいのか」──この思いから和傘を大胆にイノベーションさせ、「伝統工芸の新しい形」を続々とプロデュース。その代表例、和傘の構造・素材、伝統技法を生かした「デザイン照明」は、現在、世界15カ国で販売されている。

日吉屋公式サイト

商品詳細

  • 草履

    草履

  • 足袋

    足袋

  • こしひも

    こしひも

  • 衿芯

    衿芯

  • 前板

    前板

  • 帯枕

    帯枕

  • 伊達締め

    伊達締め

  • 肌着

    肌着

衣装箱

Re:ゼロから始める異世界生活
『恋夢 KIMONO』

価格:925,926(税抜/配送料別)

お届け時期:2019年10月〜12月予定

セット内容

  • 振袖、長襦袢、袋帯、帯締め(飾りひも付き)、絞り帯揚げ、重ね衿、髪飾り、草履(こっぽり)、肌着、足袋、帯枕、腰ひも(3本)、伊達締め、前板、衿芯、総桐衣装ケース(予定)
  • ご用意する各サイズは以下の通りとなります。
     *お着物と長襦袢:S,M、L、LL
     *肌着:M、L
     *足袋:S、M、L、LL
     *草履(こっぽり):フリー

着物の保管についてのご注意

  • 着物は、たんすや衣裳箱に保管ください。
  • 着物や帯、長襦袢はたたんで1枚ずつ保管頂いただき、たとう紙やうこんの風呂敷等で包み、タンスや衣裳箱に収納ください。
  • 帯じめ、帯あげなどの小物類は、着物とは別の場所で、引き出しや小物入れで保管することを推奨いたします。
  • 湿気は着物の大敵です。乾燥剤と防虫剤を上手にお使いください。カビや変色、生地の傷みの原因になります。
  • 保管する際は、乾燥剤(シリカゲル)を一緒に入れることをおすすめいたします。
  • 防虫剤を使用する場合は、用法と用量をよく守り、お使いください。
  • 着物は定期的に収納から出して、風を通すことをおすすめいたします。
  • 半年〜1年に一度、晴れて湿気の低い日を選び、着物をハンガーにかけて虫干しするのが理想的です。虫干しが難しい場合は、たとう紙を開いて風を通したり、時々タンスの引き出しを開放するだけでもよいです。
  • 長期間、タンスの中にしまったままにするのはなるべく避けてください。

お申込み方法等詳細につきましては、追ってカドカワストア特設サイト内にてお知らせいたします。

商品詳細ページ
カートに入れる

【 この商品に関するお問い合わせ 】

お問い合わせフォーム

© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会