Re:ゼロから始める異世界生活 恋夢の異世界ライトシェード 古都里 レムモデル M/S

「恋夢の異世界ライトシェード」の光は、
電気の光でありながら、電気の光とはまるでちがい、
ふんわりと分散しながら、あなたの部屋の暗がりをやわらかく包みます。

そのおだやかな光のたもとで、
レムに見守られるように眠りについたその先は、
夢の世界なのか、
──はたまた、異世界なのかもしれません。

「京都唯一の和傘製造元・日吉屋」×「異色のクールジャパン」コラボが生み出した「新しい光」のアート・プロダクト、
「恋夢(レム)の異世界ライトシェード(古都里 レムモデル)」。

「部屋の電気をつける」というよりも、「部屋に灯りを灯す」という気分にしてくれる、
ぬくもりの光を生み出すライトシェードです。
京和傘を太陽にかざすとき、傘の和紙はやわらかく光を通し、
直線的な光は角が取れたかのように、やさしくやわらかくひろがります。

京和傘が生み出すこの「やさしい光」と、
京和傘の竹骨の織りなす「幾何学構造の美しさ」。

この唯一無二ともいえるふたつの魅力を探求し辿りついたのが、
和傘製造元・日吉屋のライトシェード、「古都里」ブランドです。

レムが敬愛する姉・ラムを象徴する淡いピンクを背景に、
レム色の青い蝶たちが自由に翅をはばたかせ、
青い花吹雪のように舞うなかに、
振袖姿の恋夢(レム)がそっとたたずみ、
やさしくほほえんでいます。

美しい幾何学模様を織りなす、竹骨。
この造形づくりには、江戸時代から受け継がれる
京和傘の構造・素材・伝統技法がつめこまれています。
竹骨は、時の経過とともに風あいが移ろい、
味わいが変わっていきます。
これも「恋夢の異世界ライトシェード」の
もうひとつの魅力です。

日本の職人ならではの手仕事

下事(したご)

骨を組む工程、「下事(したご)」。
ランプシェードは、中心のロクロ、内側の小骨、外側の親骨と呼ばれる部品で構成されています。まずは、ロクロと小骨とを、針と糸とで1本ずつ丁寧に繋ぎます。次に、小骨の先端の割れ目に親骨の中節を挟み、ふたたび糸で繋いでいきます。仕上げに親骨の先端にある穴に糸を通し一周させて、「下事(したご)」の完了です。

※ロクロ: ライトシェードの骨格をつくる中心部品
※小骨:ライトシェードをたたんだり開いたりするための部品
※親骨:和紙を張るための外側の部品

下紙張り

和紙に描かれた恋夢のほほえみが、電球の光で消し飛んでしまわないように、光の透過具合を下紙で調整します。日本の伝統職人ならではの繊細な調整です。

胴張り(どうばり)

本体に生地を張ります。和傘づくりでいうところの、花形の作業です。
アニメの世界観にふさわしく、そしてなにより、恋夢の可憐な表情が美しく映える生地を選定し、
下事(したご)された親骨に張っていきます。

姿付け(すがたつけ)

ライトシェードをたたむときに、滑らかに美しくたためるよう、生地に正しいたたみ癖を付ける工程です。
胴張り完成後、骨にあわせて生地をたたみ、紐などで軽く縛って正しい形を癖付けていきます。

商品情報

Re:ゼロから始める異世界生活 恋夢の異世界ライトシェード
「古都里」レムモデル 【M】/【S】

仕様:
Re:ゼロから始める異世界生活 恋夢の異世界ライトシェード 「古都里」レムモデル 【M】
直径約220mm×高さ約300mm、ランプ:40W/E17/乳白色ボール球
40W電球×1、シェード素材:和紙、和紙調ポリエステル、竹

Re:ゼロから始める異世界生活 恋夢の異世界ライトシェード 「古都里」レムモデル 【S】
直径 約140mm、高さ約200mm、ランプ:バテリ式 LED 照明
LED light は単3電池 ×4本(電池別売り)
*充電式(二カドなど)、ニッケル系(オキシライドなど)電池は絶対に使用しないでください。
シェード素材:和紙、和紙調ポリエステル、竹
予約受付時期:
2019年9月21日〜10月21日
発送時期:
2020年1月予定
発売販売:
株式会社KADOKAWA
製造:
株式会社 日吉屋

Re:ゼロから始める異世界生活
恋夢の異世界ライトシェード 「古都里」レムモデル
【M】

30,000円(税込)

Re:ゼロから始める異世界生活
恋夢の異世界ライトシェード 「古都里」レムモデル
【S】

15,000円(税込)

Re:ゼロから始める異世界生活 恋夢 KIMONO 2次予約開始!

© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会