カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

春夏秋冬代行者 夏の舞 上

著者: 暁 佳奈
イラスト: スオウ
825円(税込)
発売日2022年07月08日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049139440
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 520
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 24.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』暁佳奈が贈る四季の物語、再び。

「汝の名は『夏』、春に続く者」――
 かつて、神々たる四季は、人間の一部にその力を与えた。春、夏、秋、冬。それぞれの季節を顕現する者は“四季の代行者”と呼ばれ、権能を得た彼彼女らは、人の身でありながら季節そのもの、つまり、現人神となった。
 時に黎明二十年、大海原に浮かぶ島国『大和』は激震に見舞われる。春の少女神、花葉雛菊の十年ぶりの帰還。過激派【華歳】による夏、秋への襲撃。そして、過去に類を見ない春夏秋冬の共同戦線。
 数多の困難を経て、勝利を収めた四季陣営だったが、ここで一つの問題が起きる。夏の代行者、葉桜姉妹が史上初の「双子神」となってしまったのだ。これは吉兆か、あるいは、凶兆か。季節は夏。いま再び、代行者たちの物語が幕を上げる。

著訳者プロフィール

●暁 佳奈:KAエスマ文庫『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』でデビュー。
●スオウ:集英社、講談社刊行の小説単行本装画をはじめ、MF文庫Jでのイラストを手がける。ボカロ関連イラストを収録した画集「La Lumiere」刊行。